KITAKAGAYA FLEA 2019 SPRING & ASIA BOOK MARKET

SHOPS出店者

USHIO CHOCOLATL

  • カカオの産地別板チョコレートの販売
  • HIROSHIMA
  • 5/25(土)・5/26(日)
知れば知るほど美味しくなる USHIO CHOCOLATL Q & A Q. いつ誕生したんですか? A. 2014年、尾道市の向島にチョコレート工場を構えました。それまでは、シンヤの家に集まって試行錯誤を繰り返していました。工場ができて、しばらく経った現在でも試行錯誤、百試千改、BODY&SOUL の日々ですが。 Q. なぜ、カカオ豆と砂糖だけでチョコレートを作っている? A. シンプルな方がかっこいいから。 (シンヤ、やっさんが好きな)コーヒーとか(A2Cが好きな)日本酒の世界と同じように、原材料の産地や個性を活かした味わいができる方が面白いと感じたから。 「農園さんが1番のアーティスト」を合言葉に、カカオ豆の生まれた故郷の風景が想像できるような根源的なチョコレートを目指しています。 Q. 立ち上げた男性3人は尾道出身? A. みんなバラバラの出身地で、別々の目的で尾道にたどり着いた3人です。 シンヤは福岡出身で、天竺を目指している途中に立ち寄ったのが尾道です。 A2Cは姫路出身。しばらく東京で働いていたけど、2011年の震災がきっかけで尾道に。 やっさんは広島市内(尾道から100キロほど離れている)出身で、メガネの新調を機に人生の転機が。 3人は、友達というほど顔を合わせていたわけではないですが、音楽とか映画の話をしているだけでもウマがあったという感じです。 Q. 現地に行ってカカオ豆の輸入、大変でしょう? A. 大変よりも楽しいの方がはるかに強いです。 他の人が、あまり体験できないような旅をすることができるし、カカオ豆(農園さん)に対するリスペクトが強くなればなるほど、自信を持って「俺たちの」チョコレートが作れます。 そんな物語も含めて、みんなに味わってもらいたい。 まあ、正味なところ、ハワイのビーチでウハウハもしたいですけど。 Q. 今後のことを聞かせてください。 A. あまり、はっきりとわからないですけど、アフリカの国ですね。 ゴリラが有名なんだと思います。昔、 映画で観ただけの知識なので、そのくらいです。コンゴは。