KITAKAGAYA FLEA 2019 SPRING & ASIA BOOK MARKET

NEWSお知らせ

蓮沼執太&ユザーン、石濱匡雄、佐伯真有美(あふりらんぽ)のライブが決定!

今年も豪華なアーティストが北加賀屋にやってきます!
5月25日(土)には石濱匡雄、佐伯真有美(あふりらんぽ)
5月26日(日)には蓮沼執太&ユザーンが登場!
出演時間などは後日このHP内でお知らせしていきますのでどうぞお楽しみに!

 

【蓮沼執太&ユザーン】

蓮沼執太とU-zhaanによる不定形ユニット。20155月にU-zhaanがナビゲーターを務めたJ -WAVERADIO SAKAMOTO」へ蓮沼がゲスト出演した際のスタジオセッションを耳にした坂本龍一氏から「あれ、もったいないから続けたほうがいいよ」と言われたことにより、調子に乗って始動し、様々な形で共演や共作を続ける。2016年公開の映画『マンガをはみ出した男~赤塚不二夫』では音楽を手がけ、同映画のサントラ盤『マンガをはみ出した男~赤塚不二夫オリジナル・サウンドトラック/U-zhaan + Shuta Hasunuma』もリリースした。2017年にはゲストにアート・リンゼイ、デヴェンドラ・バンハート、坂本龍一を迎えたアルバム『2 Tone』を発表。翌2018年には同アルバムのアナログ盤が世界発売され、ニューヨークでリリースライブを行った。

http://www.shutahasunuma.com
http://u-zhaan.com

 

 

 

【石濱匡雄】

15歳で北インドの弦楽器シタールに出会い、97年より度重なるインド滞在を経た後、インド東部コルカタに移住、シタールの巨匠モノジ・シャンカール氏に弟子入りする。滞在中は現地で様々なコンサート・TV出演などを行い、03より活動の基盤を日本に移す。現在はインド総領事館主催のイベント出演や様々なアーティストのCD作品への参加、ラジオやTV出演など幅広い活動を展開している。今春には初のニューヨーク公演を成功に収め、初のラジオ番組「シタール奏者・石濱匡雄のカレーだけじゃないインド」もMBS毎日放送よりオンエアされた。またインドでの在住経験を活かし11年間に渡りイベントでインドの家庭料理を提供。その他雑誌媒体へのレシピ掲載など、演奏と平行して料理家としての側面も持っている。

www.tadao.in

 

 

 

【佐伯真有美(あふりらんぽ、オニ)】

1983年大阪生まれ淡路島在住、3児の母。あふりらんぽのG.&Vo.。子供、太陽、インナーチャイルドなどをテーマに即興やスキャットを交えながらアコースティックギターで弾き語りをする。過去にアフリカのカメルーンの森の奥地で、原住民のピグミー族と生活を共にしてマラリアにかかり死にかけた経験有り。

http://www.saekimayumi.com