KITAKAGAYA FLEA 2019 SPRING & ASIA BOOK MARKET

NEWSお知らせ

大所帯非楽器アンサンブルPOLY!
のワークショップ&セッションが決定!

5月25日(土)、大所帯非楽器アンサンブルPOLY!
がステージに登場! この日は紙コップを使った音のワークショップ、そしてセッションが繰り広げられる予定。メンバーは多ければ多いほど楽しくなる? ぜひともご参加ください!
出演時間は後日このHP内でお知らせいたします。

大所帯非楽器アンサンブルPOLY!


2017年夏前、「非楽器による大所帯アンサンブルしましょう。」という呼びかけに応じて自作楽器を操る音楽家や ガムラン演奏者、カヌーイスト、舞台俳優、ダンサー、詩人、ギャラリーオーナーなど各分野で活動している10代か ら50代の男女が緩やかに集合。
 日用品をあらたに個性的な音を奏でる奏具として捉えなおして、演奏、自奏させながらパフォーマンスを展開。大 所帯にも関わらず迫力というより脱力感を。デジタルよりもアナログ、手作業を。そして圧倒的な数の肯定をかかげながら「やって楽しい、みて楽しい、聞いて楽しい」ステージを心がける。これまでKAVC(神戸アートビレッジセンター)や愛知県芸術劇場といったホールでの公演、イベント参加から、一般社団法人タチョナ主催の“庄内つくるワークショップ”シリーズや関西大学“プロジェクト学習”内ワークショップ などを担当。
今回は日用品の中でも紙コップにフォーカスをあてます。参加していだたく方々と一緒に紙コップを使った様々な演奏方法、サウンドを発見し、最後にセッションをする予定です。