KITAKAGAYA FLEA 2019 SPRING & ASIA BOOK MARKET

NEWSお知らせ

ポスター展「Asia as Fiction」が開催!

ポスター展「Asia as Fiction」が開催!

「Asia as Fiction」
Poster project by young graphic designers in Asia
Curated by Yellow Pages

デザイン:廣田碧(看太郎)

 

「Asia as Fiction」は、東アジアの若手グラフィックデザイナーならびにデザインを学ぶ学生による、“想像”をテーマにしたポスター展覧会です。19人の参加者が、実際には訪れたことのない、KITAKAGAYA FLEA & ASIA BOOK MARKETに出店する書店や飲食店を“想像して”ポスターをデザインします。商業デザインでは通常、原稿や写真が提供され、“正しく”デザインすることが求められますが、本展では店舗と直接やりとりせず、デザイナーたちはインターネットのリサーチなど最低限の情報をもとにした通常とは逆のプロセスでデザインしました。また、想像をテーマにした背景には、私たちが暮らす「アジア」という地域の呼び名が関係しています。ヨーロッパ以東をひとまとめにしたこの西欧の言葉は、ここに暮らす私たちにとって適切なものでしょうか? 日本も韓国も台湾も中国もひとつの「アジア」なのでしょうか? ぼんやり共有する「アジア」のイメージに自らを当てはめるのであれば、ポスターも想像してつくってはどうか。そんな妄想からスタートしたプロジェクト、実際の書店や飲食店を会場で巡り、ポスターと見比べてみて、デザイナーの思考のプロセスを想像していただけると幸いです。

 

*本ポスター展の原案ともなった韓国(ソウル)の書店「INDEX」にて制作のポスターも展示しています。

*関連トークも開催予定です。

参加デザイナー:
(ソウル)Jieun Yang、Choi Su Bin、WORKS:
(香港)Saki Ho
(上海)Related Department、XYZ.Lab
(台北)O.OO
(大阪)清水夏菜子、多田遼太郎、南部真有香(有限会社テイスト)、野添梨江、廣田碧(看太郎)

参加学生:
足立優(神戸芸術工科大学)、隈井美歩(京都造形芸術大学)、白杉瑞葉(神戸芸術工科大学)、髙田 風葉(京都精華大学)、寺田くれは(近畿大学)、西明真弥(近畿大学)、藤本歩実(同志社女子大学)

Special Thanks:
イ・ギソプ(THANKS BOOKS)、ニコール・シュミット(helmut schmid design)、峠田充謙(design tôge)、高木毬子(同志社女子大学)、原田祐馬(UMA/design farm)、Jee(INDEX)

協力:
株式会社竹尾、有限会社修美社、クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町